日本新薬のMR求人

MR薬剤師転職TOP >> 人気企業のMR職の薬剤師求人 >> 日本新薬のMR求人

日本新薬のMR求人

MRについて、製薬メーカーの営業マンのような立ち位置と思っている人も多いでしょう。確かに新薬を医療関係者に紹介して、取り入れてもらうような活動を行っているので営業的な要素のあるのは事実です。しかし日本新薬では、このような自社の医薬品をただ売る営業マンというとらえ方をMRに対して行っていません。日本新薬では、MRのもともとの意味合いである医薬情報担当者としての役割を求めています。医療の現場に自社の医薬品の有効性や安全性について説明し、医療現場から薬の効果や患者に投与したところ発生した副作用の情報を受け取ります。これを会社の関連部門にフィードバックします。医療現場と会社の懸け橋になって、より良い品質の医薬品を提供できるためのキーパーソンとして仕事をする形になります。

ですから日本新薬ではMRには、常に研鑽して医薬品に関する最新の知識を身に着けるように求めています。このため、様々な段階で研修を実施しています。新人導入教育はもちろんのこと、MRとして一線で仕事をしているスタッフに対しても製品周辺知識やスキルアップ研修、臨床現場の医者を招き勉強会を実施しています。MRへの転職を希望している人の中には、スキルアップ・キャリアアップしていきたいと思っている人も多いでしょう。そのような方にとって、日本新薬は理想的な環境が整っているといえます。

MR未経験者が転職を検討しているケースもあるでしょう。未経験者でも転職することは可能ですが、興味があっても「自分に務まるのか?」と不安に感じる人もいるでしょう。未経験者やまだ十分なキャリアを積んでいない人におすすめなのが、日本新薬です。日本新薬では新人や経験不十分のMRに対して、先輩MRがマンツーマンでサポートしてくれます。しかもただ単に業務面のサポートだけでなく、ほかの側面でもトータル的にアシストしてくれます。何かわからないこと、仕事などに悩みを持っていれば、どんどん相談してみるといいでしょう。日本新薬では「ブラザー・シスター制度」という風に呼んでいます。先輩のMRを兄や姉のように慕って指導を仰ぐことも可能です。

日本新薬は本社が京都にあります。しかし北は北海道から南は鹿児島まで、日本全国に支店を展開しています。さらにアメリカやイギリス、中国など海外にも拠点を持っています。キャリアアップしていけば、いずれは海外でMRとして活躍できる可能性もあるわけです。

MR薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 MR薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.