久光製薬のMR求人

MR薬剤師転職TOP >> 人気企業のMR職の薬剤師求人 >> 久光製薬のMR求人

久光製薬のMR求人

久光製薬は売上高でみると、日本の製薬業界の中では2016年2月期で14番手です。しかし久光製薬の場合、製薬全般ではなく特定の領域に集中的に商品開発を進めています。特に貼付剤の製剤技術に強みを持っていて、外用消炎鎮痛剤市場では国内トップシェアを誇ります。シップなどの販売を手掛けてみたい、外科的なジャンルで臨床経験を持っているのであれば、その経験を活かせる可能性は高いです。

久光製薬はこのように貼付剤の分野に特化して商品展開している製薬会社です。しかしその一方で、消炎鎮痛剤以外の領域へ事業展開を進めつつあります。例えば2013年にはネオキシテープといって、過活動膀胱治療薬を発売しています。そのほかにもパーキンソン病やアレルギー性鼻炎、レストレスレッグス症候群に対応した貼付剤も手掛けています。このような領域にキャリアを持っていてMRに興味を持っているのであれば、久光製薬の採用情報をチェックしてみるといいでしょう。

久光製薬のMRの求人に応募する場合、志望動機を重視される傾向が見られます。志望動機を考えるにあたって、久光製薬の持っている特徴・強みをチェックしておく必要があります。MRといっても医療用医薬品と一般用医薬品の担当の2系統があります。久光製薬の場合、一般用医薬品を主力に取り扱っています。ですから例えば「ドラッグストアなどで手に取ることのできる商品を販売しているので、より多くの人の健康増進や病気の治療などに貢献できると思ったから」といった志望動機にすると、久光製薬で仕事をしたいという熱意をアピールできるでしょう。

久光製薬はワークライフバランスの比較的しっかりしている製薬会社であることが、採用情報の要綱を見るとわかります。完全週休2日制で、土日休みが原則です。祝日も休みになりますので、カレンダー通りの休日が取れます。さらに夏季・年末年始にはまとまった休暇を取得できます。ですから年間でみるとだいたい125日前後の休日がもらえます。これは製薬業界の中でも比較的多いです。産前産後休暇や育児休暇もありますので、女性の方も長期的なキャリアを形成できるでしょう。

久光製薬のMRに応募する場合、まずはホームページ上にエントリーフォームがありますのでこちらに必要事項を入力します。すると会社説明会に参加することができ、そこでエントリーシートの作成と定期性検査を受けます。ここで書類選考が実施され、数回の面接試験ののちに採用という流れになります。

MR薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 MR薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.