中外製薬のMR求人

MR薬剤師転職TOP >> 人気企業のMR職の薬剤師求人 >> 中外製薬のMR求人

中外製薬のMR求人

中外製薬は日本国内ではオンコロジー領域でトップシェアを誇っています。その他にも抗体医薬品の開発や販売なども積極的に手掛けています。もし薬剤師の方で中外製薬のMRを目指そうと思っているのであれば、この領域で調剤業務などを経験していれば、その部分を書類や面接でどんどんアピールした方が良いでしょう。

中外製薬の傾向を見てみると、MRの強化に力を入れていることが分かります。自社製品をいかにアピールするかという戦略を重視していて、そのためにはMR力が欠かせないからです。特に2006年にオンコロジーユニットとして、ガンに特化したチームを設立しています。そこでがん領域専門のMRを積極的に採用しています。もしがんに関連する医薬品の調剤業務を請け負ったことのある薬剤師であれば、中外製薬のMRの採用情報が中止した方が良いでしょう。多少がん領域に関して十分なキャリアがなくても、中外製薬ではTOPがんMR養成プロジェクトとか大阪TOPがん予備校といった教育体制を整備しています。MRのがんに対する専門性を高めて、いつでも医療関係者に正確かつ迅速に最新情報提供できるように育成をしています。

女性の薬剤師の方でMRへの転職を検討している人もいるでしょう。女性が長期のキャリア形成を考えてMRに転職する場合、中外製薬はおすすめといえます。というのも製薬メーカー業界の中でも、女性の働きやすさという面ではトップランクに位置しているといっていいからです。女性の場合キャリア形成でネックになるのが、子どもができた場合です。出産の前後、さらに子供が小さい時にはどうしても育児優先になってしまうのでここでいったん職場を離れる人も少なくないです。しかし中外製薬では、子育てを無理なくできるようにいろいろな制度を導入しています。子どもが一定の年齢に達するまでは時短勤務を認めているなど柔軟な対応をしています。結婚や出産後も引き続き仕事をしている女性MRは、中外製薬では非常に多いです。中には仕事をしながら2人目や3人目を出産している人もいるほどです。女性で末永くMRの仕事を続けていきたいと思っているのなら、中外製薬は有力な候補になるでしょう。

職場ですが、いわゆる放任主義がとられていると言います。チームで何かをするというよりも、個人の能力が評価される傾向です。よって他の誰かと協力して仕事をするよりは、マイペースに仕事を進めていきたいという人にお勧めでしょう。

MR薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 MR薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.