MRで働く薬剤師の初任給は?

MR薬剤師転職TOP >> FAQ >> MRで働く薬剤師の初任給は?

MRで働く薬剤師の初任給は?

人気のあるMRという仕事ですが、薬剤師の資格を持っていなくても仕事はできるため、MRとして活動されている方の中には薬剤師の資格がある方とない方の両方が存在しています。必ず薬剤師の資格がなくてはできない業務ではないということがポイントとなってはいますが、実際お給料をもらう際は、資格があるのとないのとでは差が出ることもあるといいます。ただし、MRは医薬品の営業職でもありますので、他業種の営業職と比較をしてみると年収やお給料といった待遇面の差はほとんどありません。ただし、医薬品メーカーによっては年棒制のところもあったりと、医薬品メーカーによって給料体系は異なります。ですが、大半は月給制となっているようですが、初任給については未経験の人と経験がある人とでは差が出るのは当然です。

たとえば、未経験でMRという仕事に就いた場合、年齢によって異なるところはあるものの、年収は約400万円が相場となっています。この金額はボーナスも含めた金額となっているため、初任給で計算してみると月々もらえる額は23万円程度となるでしょう。ただし、入社してからMR認定試験などMRと言う仕事をする上で重要とされる資格を取得することでお給料はアップしていくことがほとんどです。MR認定試験を受けた後、2年経つと給与水準が上がることが多い傾向にあるため、初年度にもらっていたお給料と比較すると50万円〜100何年程度、年収が多くなるようです。つまり、月々のお給料に換算すると、30万円近くもらえるケースも出てくるのです。

薬剤師の方に注目されている仕事ということもあり、調剤薬局からMRへ転職を検討される方も非常にたくさんいます。薬剤師の資格を活かした仕事の中でも、MRは初任給も高いですし、年収も経験を積むことで大幅にアップしていきます。逆に調剤などは初任給こそあまり差がないものの、経験を積めばMRと同じくらい年収がアップしていくかといえば実際にはそうではありません。ただし、初任給こそあまり変わらなくても、同じMRの仕事でもお給料がどのくらいアップしていくのかは、勤める企業によってかなり左右されます。理想通り、働いている内容に見合った金額がもらえる企業もあれば、働いている内容よりも薄給な医薬品メーカーがないわけではありません。その辺をよく見極めていくことも、MRと言う仕事を長期続けていく上でかなり重要なポイントとなるでしょう。

MR薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 MR薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.