MRで働く薬剤師で活きる資格は?

MR薬剤師転職TOP >> FAQ >> MRで働く薬剤師で活きる資格は?

MRで働く薬剤師で活きる資格は?

MRで働いている方の多くは文系を選択されています。もちろん、理系出身の方もいます。ただ、MRという仕事は実際のところ、薬剤師の資格がなくても就くことができるため、MRとして活躍されている方の中には薬剤師の資格を持たない者もたくさんいます。しかしながら、薬剤師の資格を持っていれば、MRになるまではさほど難しいということはありません。もちろん、薬剤師の資格だけあれば良いという意味ではなく、MRとしてより活動していくためには、コミュニケーション能力もかなり必要となります。よって、コミュニケーション能力認定などの資格も仕事をする上でかなり役立つでしょう。

医療従事者としっかりとコミュニケーションを取れる人材に育成できるかどうか、これは企業側も一番最初に行う研修などでかなり力を入れる部分でもあるため、人と接することが苦手、説明が上手くできないというのは致命的とも言えます。社会人になってから身につくこともたくさんありますので、始めからすべてが備わっていると言う方はまずいません。いろいろな状況に身を置くことにより、社会のルールや人づきあいの仕方などを学んでいくことができる部分も多いですから、薬剤師以外の資格を取得したからといって必ずしもすぐに役立つとは限りません。

また、近年ではMR資格認定試験というものがあります。この認定試験は、MRとして一定の水準の知識を持っている者であるとみなされる資格となっていますので、MRにとってこの上ない強みとなる資格の一つとも言えるでしょう。ただし、この認定試験は必ず取得しなければいけない資格ではありません。つまり、上記でご紹介したコミュニケーション能力認定と同じように、取っても取らなくても良いわけです。

しかしながら、近年は、MR認定試験に合格し、資格を取得している者でなければ医療機関の出入りを禁ずるとしている医療機関も増えてきました。医薬品等に対する問題が増えてきていることが影響していると思われますが、冒頭で述べたように、MRという仕事は薬剤師の資格がなくても実際にはできてしまいます。逆を言えば、薬学や医学の知識がないものが医薬品の説明をするよりも、薬剤師の資格を持っているものが説明をした方が説得力があり、わかりやすく説明することもできます。ですので、様々な資格を取得するよりも、薬剤師という資格が一つだけあるほうが、働く上では強みとなることも多いのです。

MR薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 MR薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.